ロングステイ!海外に住むTop >  001ロングステイするなら、どこの国? >  ロングステイの予算と年齢

スポンサードリンク
スポンサードリンク
Google

Google

ロングステイの予算と年齢

ロングステイで人気が高い国はニュージーランドや、オーストラリアでしょうか。
英語圏で、治安も比較的良い国ですからね。

年金世代には、お金を納めて、ロングステイする、というか、永住に近いロングステイをするリタイヤメントビザがありますよね。

これを発行してくれる国はオーストラリアなどですが、55歳から。。。
ちょっと、早々にセミリタイア、と思っている場合には遅すぎる気が。。。

リタイヤメントビザを取得するには、やはり、永住する気合?が必要で、また数千万円は資産を証明するのに、いわゆる見せ金?が必要です。

フィジーなどではもっと年齢も若く、45歳からで、見せ金も700万円くらいで良いようですね。

しかし、となると、観光ビザなどで行けるくらいのロングステイはやはり試しやすい。
孫ちゃんたちも見れるし、老後は、子供たちのいる病院も慣れている日本で、とか考えますとね。

そうそう、タイはロングステイするのに医療面でとても安心です。
じつはものすごくレベルが高いんです。食事もおいしいし♪

関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mobairu.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/70

ロングステイ!海外に住むTop >  001ロングステイするなら、どこの国? >  ロングステイの予算と年齢